航空性中耳炎とは

航空性中耳炎とは

飛行機の離着陸時の気圧の変化などで起こる中耳炎です。鼻と耳をつなぐ耳管という管が飛行機の離着陸の時のように急激に気圧が変化すると耳管の働きが上手く追いつけず耳の奥の気圧を外の気圧と平衡に保つことが出来なくなることで起こります。

風邪をひいていたりした場合に飛行機に乗るとこの航空性中耳炎を発症しやすくなるために、風邪をひいていて鼻水が出ていたり、体調が悪い時は注意をしましょう。

image

航空性中耳炎の治療法

通常の中耳炎と同様の治療を行います。(抗生剤や痛み止めの投与、風邪をひいていれば風邪の治療)

注意!
海外で発症した場合、すぐに現地の対応してもらえる医療機関にご相談下さい。(ただし、任意保険に加入していなければ高額の治療費を請求される場合もあるのでご注意ください。)

診療時間

月~金曜日
9時30分~12時30分
14時30分~18時30分
土曜日
9時00分~13時00分
日曜日
定休日

柊みみはなのどクリニック
(耳鼻科・小児耳鼻咽喉科・歯科)
大府市柊山町3-315